事業内容

ソフトウェア開発事業

システム開発の調査・分析

システム開発は、お客様の利益に直結するため、十分な市場調査及び的確な状況分析、そして、きめ細やかな対応が要求されます。したがって、コンサルテーションの機会を多数持ち、システム開発の初期段階から十分な検討を重ねて行きます。このようにシステムの開発・設計は、人と人との対話を基本として行っています。

基本ソフトウェア開発

ジョブ管理、データ管理、タスク管理、入出力管理、コンピュータネットワーク及び端末制御、各種ユーティリティー等を柱にソフトウェアの中枢部を制御するソフトであるベーシックソフトは、大型汎用機からパソコン機まで必要不可欠なものです。これからのソフトもシステム開発で培ったノウハウを応用し、潤いのあるソフト作りを心掛けております。

アプリケーションソフトウェアの開発

アプリケーションソフトウェアの開発は、お客様のニーズに応えるため、事業内容の把握はもちろんのこと、豊かな創造力と長期的な展望をもってシステムを構築していくので柔軟な対応が必要とされます。販売、在庫管理、金融関連等の事務処理システム、鉄鋼、交通、電力、化学等の制御監視システム、新聞雑誌の記事、集配信、写植等の各種情報管理システム等々、人間の生活に密着したこれらのソフトがより人間的な暖か味を出せるよう開発に努めています。

インフラ構築

インフラ構築は、情報システムが動作するように、コンピュータやネットワーク機器などの調達、設置、配線、ソフトウェアの導入、設定などについて、企画・構築から運用まで、幅広い業務を一貫して担うことで、盤石なインフラ構築に努めています。

ソフトウェア技術の提供

ソフトウェアは、ミクロからマクロまで様々な形態をしています。したがって、開発段階から集約的に行う必要性のあるものが出てきます。このような場合、人と人との対話を基本とする弊社では、お客様のニーズにあった開発技術を提供し、より効率の良い開発を心掛けております。

ソフトウェア開発・販売

誰もが“コンピュータ”という言葉を違和感なくとらえることができる今日、これまで築き上げ開発してきたソフトを、一人でも多くのお客様に触れて頂きたいと願っています。いつでもお客様のニーズに応えて迅速に対応できるよう事業展開を推進し、少しでも情報社会に貢献したいと思っています。